読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかりでございます

ヴァイオリンとか弾いています。とにかく日記です。現在2017年8月以降のお仕事募集中です。ほか随時対応します。

ハロウィンによせて。

先ほどFacebookに投稿したものと同じですが、少し整理しました。

ここ数ヶ月のもやっとがようやく、霧が晴れた感じ。忘れないうちに。

🎃

 

【わたしにとってのハロウィン。個性を出していくことを否定されないこと、そしてまっすぐ正直であること。】

 

先日のライブはリーダーおふたりがお誕生日であり、ハロウィン前日でもあったため、テーマが妖怪。

なぜかワタシはゴスロリっぽいものの仮装をしました。
普段着てみたい服はいろいろあるのだけど、体型とか顔とか、他者様から見てもちろんのこと、

自分の中でもいろいろ制約がありまして。無節操なようで一応あるんですよ(笑)

f:id:yukari_7hc9:20161101233508j:image

べるべっとないふ ライブ @黄金町視聴室その2


そんなわけで普段絶対着れないけどあえて着てみて、体格がいいので女装オカマみたいになって

自 分 最 高!

と思いました。


いつもだったら「似合わねー、変なのー、太っててありえなーい」って落ち込むんですが(まあそう思ってくださったかたももちろんいたと思うけど)

なんでそう楽しく思えたかというと、場所的に今の黄金町(ライブ会場があるところ)は「黄金町バザール」というイベント中で、横浜美術大の学生さんやいろんな団体の方がたくさん出入りしており、
さらにはライブのノリもお客様もみんなハジケていて、私の仮装なんて全然インパクトなかったんですよね。

かえるちゃまの仮装をしたナイスガイに、傷メイクとかももっと思い切ってやりなよーって言っていただいて💗すごく楽しかった。

f:id:yukari_7hc9:20161101235049j:image

めちゃくちゃかわいい

 

隣のブースではすごくおとなしそうな全身黒の女の子(浜美の卒業生さんかな)がめっちゃ素晴らしいアートをやってて、

f:id:yukari_7hc9:20161101233657j:image

比留間智美さんの作品

 

その場で、自分を出してかないで無難に平均的なとこを取るっていうのがもう、その場では恥ずかしくなってきました。

f:id:yukari_7hc9:20161101233733j:image

ヨレヨレアートコースって何。


そう思えるのって、やはり(以下引用)「変だ」「おかしい」「よーやるわ」「なにそれ自慢?」「余裕あるやつはいいよね」「そんなことで食えるわけない」「いみなくね?」(引用おわり)なんていう人がほとんどいなかったからなんですよね。

むしろ、それぞれの個性で「どうやって食っていくか」という話をメンバーやお客様で来てくださった友人、そしてその隣のブースの女の子も話していました。

 

というか、私は良くも悪くも本当に、他人様の意見に流されやすいので、

「変だ、おかしい」などということをちょっと言われると「あ、そうだよねごめん」とか言っちゃう。不快にさせた?とか思っちゃう。ていうかよくよく考えたらそう言われてあたしも不快だわ。そこを抑えてた。ちゃんと「あなたの言うこともわからないではないが、わたしもそう言われて不快だ」と言うべきであった。

なんていうんだろう、気を遣うって素晴らしい文化だけど、

まっすぐ接することからはどうしても遠く捉えてしまいがち。

 

あとそういう平均的な物差しにフォーカスして生きてきた時間が長かったので、まだまだそういうのを気にしてしまう。人に迷惑をかけてはいけない、だから自分を抑えて、本当のことは言わない。とか。


今までは大きいものに流されとけば生きられる時代だったかもしれない。でも今これだけインターネットも発達して世界が広がり、日本ていう小さな島国の中だけでもいろんな価値観があって、その中で生きて恩恵を受けてるのに「あなたはおかしい」なんて誰かにいう、もしくは誰かに言われるのではないかと不安に思うことは、いろんなものに対して失礼なんじゃないかと思う。
っていうか自分に失礼。

迷惑かけずに生きられるわけないのに。

 

仕事柄いろんな場所にいるのですが、誰かしらが「あなたはおかしい」論を展開してくる場所はやっぱり居心地が悪いです。全部をコントロールされるから考えなくていい、一瞬楽なように見えるけど、結局誰かをコントロールする、コントロールされることでしか成り立たない世の中は、私の中では立ちいかないと思います。思い返すとここ一年、そういう世界から離れようとずっと考えています。でも自分はというとまだ人に対してコントロールしたいと思っている部分が多い。深淵を覗くとき深淵もまた私を見ている。
まあやってることの内容や人数により仕方ないよね、っていう状況はあるかと思うのですが。

まあ基本的に、団体行動はとことん向いてないので。

 

f:id:yukari_7hc9:20161101234018j:image

↑このスカート。

太っていても好きなテイストの服っていうのはあって、最近は「イーザッカマニアストアーズ」が本当に好きで(いろんな感じのものがあるので全身ここのを着てたりする)、特に迷彩柄に花とかストライプとかまじった、この、ものすごく変なスカートを気に入ってよくはいています。このスカートをはくと「すごくいい、そのセンス好き」と言ってくださる方と、「(否定的に)なにそれ…(そして否定的な感想が続く)」とわざわざ言いに来る方と、なにも言わないでいてくださる(興味のない)方と、大きく3パターンに分かれるので(すみませんけど)面白くて。

 

f:id:yukari_7hc9:20161101234526j:image

あと私は胸が大きいので、よくそのまま「胸が大きいね」と言われます。よく言われる、というか、私の中で「胸が大きいのが嫌」だというのがあります。中学生くらいからそれを知らないひとに言われたりとかしてからかわれてきたからかもしれない。でも胸が大きいことを目立たせないようにすればするほど、「胸が大きい」と言われました。というか、自分が耳に入れているんですよね。言われている回数は他の胸の大きいかたと大して変わらないと思う。でも、何が聞こえてくるのかは自分が選んでいると思います。よくよく思い返すとお前痴漢かってくらい言ってくる知人もいましたけど(ていうか、馬鹿か笑。ほんとに。)、

そんなの私が聞かなきゃいいし、相手にしなきゃいい。そうするとどんな場所でも「そんなこと言われない」環境になるわけで。

毒舌が過ぎたか。まあ嫌なときは嫌なんですよ。結婚してるとかしてないとか年齢とか言ってくる相手とか、関係ないですからね。

今思えば「嫌だ」とはっきり言うべきなのですよね。

傷つけ合いになったとしても、

あなたとまっすぐ接していることを、私は誇る。←パクリ

 

話は逸れましたが、


迷彩柄スカートの件も、「すごくいいね!」の世界にいつだって居られるわけです。自分のために、否定的な意見を聞こえないふりするのは大事です。聞こえないふりをしているうちに、ほんとに聞こえなくなります。否定的意見を言う人は自分の周りからいなくなるから。
(否定しまくって欲しい人もいますよね。そういう人の生き方を否定しているわけではありません。何が幸せなのかというのは人によりさまざまです)

 

まあ。歳をとればとるほどに大胆に図々しくなるよねって話なのかもしれないけど、
若い頃からこれができていたら、もっと楽な世の中になるよなーとは思います。

 

f:id:yukari_7hc9:20161101235507j:image

自撮りなので痩せて見えるアングル


私が30年前からハロウィン好きな理由はこれかも。
以下若松さんの文章より引用
-----

昨日、ポテトヘッドの着ぐるみを着てる女の子がいました。
あれは、手作りだと思います。でも、かなりよく出来ていました。
きっと、この子は、高い技術系の能力を持ってると思います。
そういう個性が、「変だ」「おかしい」「よーやるわ」「なにそれ自慢?」「余裕あるやつはいいよね」「そんなことで食えるわけない」「いみなくね?」と言われないでいい社会の第一歩が、
ハロウィンかもしれないな、と思います。

------

引用おわり

 

若松さんのFB記事はこちら

https://www.facebook.com/tsutomu.uematsu/posts/1139026416176074

 

 

日に日に薄皮が剥けるように、ずっと嘘をついて隠してきたことを捨てて、どんどん楽になっていく。ほんとに、楽に息ができるってああいうことなんだと、気づけて嬉しかった。たくさんのそんな人たちと話して、涙が出そうだった。

 

嫌なものはいや、好きな人やモノには好きという。そして好きや嫌いの意味あいや定義は、人それぞれ、いろんなものがある。ただそれだけなのに、どう思われるだろうかとかほんとに面倒くさいんだ。あと上とか下とか、いったい何をおそれているの?見下されることをおそれて人を見下すなら、その時に私はきっと深淵の底にいるに違いない。

人のことをああだこうだ言っているうちは私は自分のことを見てない。

それはセルフイメージにたいしてもえらく影響するのだ。

 

 

ホントはあたしこれ好きなんだ。あなたの好きなものに囲まれているあなたも、素敵だね。と、皆が言える、尊重しあう世の中になれたらいい。そのためにあたしは音楽をやる。

 

 

2017年6月以降のお仕事募集中です。
演奏、レッスン他、随時対応します。s.attirer☆gmail.com(☆→@)
⭐️出演予定⭐️
【2016】
12/11 厚木交響楽団メサイア/ヴィオラ厚木市文化会館
12/23 クローズド/ヴァイオリン・ヴィオラ(座間)
【2017】
1/14&15 ニューイヤーコンサート/ヴィオラ
2/22 音楽鑑賞会(クローズド)/ヴァイオリン
3/29 ensemble noccaly /ヴァイオリン(表参道アーニーズスタジオ)
4/23 厚木交響楽団定期演奏会/ヴィオラ厚木市文化会館
5/未定 べるべっとないふライブ/ヴァイオリン
5/14 演奏会(クローズド)/ヴァイオリン


twitterhttps://twitter.com/nodameviolin
Instagram →  https://www.instagram.com/yukariemon/
Facebookhttps://www.facebook.com/sakakikudeyukari
↑メッセージのないお友達申請は華麗にスルーしておりますゴメンナサイ

いくつか

とるにたらない 近況

相手がいてくれるからこそ、

自分はこんな人間であったか、こんな一面もあるのかと、

自分の輪郭がはっきりする。
嫉妬深い、

甘えた、

わがまま、

おそろしいほどに冷酷、

強がり、

優しい。

自分の存在だけでは意外とわからない。

人と接することで違いがわかり、良いことも悪いことも、色鮮やかになる。

愚痴は多少なりとも、吐けるなら吐ききってしまったほうがいいこともある。

あまりも熟成させた愚痴はもはや、とどまることを知らない。

長々と続くようならばそれはもう、自分の眼の見え方を調整する時だ。

そんなものにとらわれている時間は、意外ともうそんなに残っていない。

負の感情は持っていたらダメということは全く無く、人間には感情がある。

認めて、そして手放してしまえばいい。

手放さなくてもそれがいいならいい。

悩みたい時だってある。

悩んでいれば前に進まなくていい、決めなくていい、怖いことしなくていい

そういう時も必要。

 
 
マイナスなことを言うのにはエネルギーがいる。

聞く方も然り。その言葉を放つほうの癖、言い回し、

それらが自分にとってのダメージにならないことを、ある程度は知っていると楽だ。

相手に自分の足りないものを埋めてもらおうとするのではなく、

今あるものに足してもらえばいい。

わたしはオプションでこれをプラスしたいからよろしく、と言えばいい。

マイナスだと思えば誰もが何かしらどこか欠けている。完璧な人間などひとりもいない。

 

察してほしいのに、こんなにも態度で示しているのに、何もしてくれない。と言うくらいなら、

具体的に言う。とにかく言ってみる。


相手に、何かを差し出せと言うのなら、まずは自分から何かを差し出せばいい。

言ってくれるのを延々待つくらいなら、これやって、と言えばいい。

聞こえないなら何度でも。

トライ&エラー。
 
自分の感受性くらい、自分でまもれ、ばかものよ。

まさに。

現実

とるにたらないこと わたしのこと

結果から言うとその人にはこのあとすぐに会えて(何だったんだ)、今もとても仲良くしていただいているのだけれど。

 


会いたい人がいた。ずっと会いたいと思っていた。なかなかそれを言いだせなかった。会いに行こうと思えばいくらでも、行けた。でも行かなかった。ずっと行きたいと思っていたけど、それを行動にうつすことはしなかった。

 

f:id:yukari_7hc9:20160918034150j:image

ライブのまず譜読みが四苦八苦

 

あるときに私の残りの時間はどれくらいなんだろうと思った。思ったところでわかるわけないんだけど、ちょっと思ってみた。
そうしたら、やりたかったけどあきらめたいくつかのことに対する後悔みたいなのが湧いてきた。

 

 

ずっと頭を使って選択してきたこと(このほうが誰かに喜んでもらえる、このほうがみんなが楽しいだろう、このほうが将来お金に困らないだろう、つらい思いをしてやるのが仕事だ、誰かのためにやってると言ったほうが周りが納得するだろう、etc)が意外にも自分にはおもろない選択だったこともわかった。それでいいという人はそれでいいんだと思う。でも私はそれでいいと言いながら、あとで人のせいにし続けてきた。

その、会いたかった人とのことも、その人のせいにして、誰かをわるものにして、やりすごしてきた。それが間違っていたとは思わないけれど、誰かのせいにする選択は自分を苦しめることに気づかなかった。

それで結局、あきらめたこともたぶん、多い。

 


でももう、いろんなことを誰かのせいにして生きるのはもうやめたかった。まわりがこうだから、世間体がきになるから、ふつうはこうだから、恥ずかしいから、親がこうだから、子どもがいるから、プライドが傷つくから、傷つけられるから、アイツがいるから、先生がこうしろって言ってるから。


なによりも

こうやってずっと人のせいにし続けて、もしかしたら明日死ぬかもしれない時に後悔するのはやだなと思った。自分で選ばなかったことを後悔しながら死ぬのはちょっとなぁと。

それから自分の気持ちをまず優先してみることをはじめた。

 


まわりのことはそりゃあ気になるけど(いろんな人たちと一緒に生きているのは事実であり、ありがたい)、それはさておき、自分は今どう感じているのか。
もちろんそれを抑えることになっても、今、自分は気持ちを抑えていると自覚しながら。

 

そうやってきづいたこと。会いたいと思いながら会おうとしていなかった、会えない現実を作っていたのは自分だった。

 

 

まわりの目が気になる人間でよかった。なんだよ、なーんだ、わたしすごーく自由だ。と、思えることが多い。

あと何度も言うけどやっぱり、人って優しい。自分が思ってるよりずーっと。

 

 

2017年5月以降のお仕事募集中です。
演奏、レッスン他、随時対応します。s.attirer☆gmail.com(☆→@)
⭐️出演予定⭐️
【2016】
9/23 厚木交響楽団定期演奏会/ヴィオラ厚木市文化会館
10/30 べるべっとないふTwinsBirthdayLive/ヴァイオリン(黄金町視聴室その2)
12/11 厚木交響楽団メサイア/ヴィオラ厚木市文化会館
12/23 クローズド/ヴァイオリン・ヴィオラ(座間)
【2017】
1/14&15 ニューイヤーコンサート/ヴィオラ
3/29 ensemble noccaly /ヴァイオリン(表参道アーニーズスタジオ)
4/23 厚木交響楽団定期演奏会/ヴィオラ厚木市文化会館

twitterhttps://twitter.com/nodameviolin
Instagram →  https://www.instagram.com/yukariemon/
Facebookhttps://www.facebook.com/sakakikudeyukari
↑メッセージのないお友達申請は華麗にスルーしておりますゴメンナサイ

ブルー

近況 わたしのこと 音楽のこと

f:id:yukari_7hc9:20160913012820j:image

夏と秋が絶妙にまじりあった空。

 

そう、なんか寒くなってきた。と思ったらまんまと風邪をひきました。寒いといっても相対的な話で、気温はまだ夏だから布団被ってると熱もあるから余計暑い。でも何もかけないでいるとまたぶり返す。だから夏風邪は嫌なんだ。と言いながら二年に一度はやらかしてしまう。

 

最近は考えすぎることもなんか面倒になって、「ちょっとした気付き」なんて気付きだと思っている時点でそれ遅いわ、当たり前のことやし。っていう醒めた自分もいるわけです。

そしてやっぱり、向上心、努力、頑張り、このあたりも長続きなんてしない。するとしたら相当負荷をかけないと無理。

だからほんとに今やりたいことをやりたいときにとにかくワーッとやってるので、

そのタイミングでギアをローに入れとかないと進めもしない。やらなきゃと思った途端にできなくなる。

 

とは言え、文章を書いている時点で(おそらく少しは)考えてるわけですが、私の場合考えれば考えるほどに、回りくどくなるんだよなぁ。

考えることと感じることと気持ちをうまくミックスできた時が、いいかんじなんだよなー

 

f:id:yukari_7hc9:20160913013521j:image

タコは好きなんです。魚介は素手で格闘するものが多いし、そうするとしみて痛くなるからあんまり食べないんだけど。タコは可愛いよね。

 

 

もちろん
準備とか段取りとかはとても大事だと思うんだけど
あんまり頭使いすぎるのもつまらない
本番で自由に踊れるように、練習するという意味で

アタマを使う


 
アタマと感覚とキモチのバランスはほんとに面白い


あっ。そうか
だいぶ抜け出せたのかもしれない
意識してやらないと出来なかったことが
いまはだいぶ楽になってるから
頭を使いすぎることがしんどいのかな

でた。また当たり前的な気付き(笑)

 

迷ったら

なんかしらんけど大丈夫。と思っておけば。

だってだいたいのことは大丈夫だから。

 

f:id:yukari_7hc9:20160913013907j:image

年パスを買いました

f:id:yukari_7hc9:20160913013913j:image

この色がむかしから好きなようで

f:id:yukari_7hc9:20160913013918j:image

一番好きなのはこの色 

f:id:yukari_7hc9:20160913013925j:image

イルカも好き

f:id:yukari_7hc9:20160913013936j:image

電車に乗って歯医者さんに行ってます

f:id:yukari_7hc9:20160913013928j:image

定期検診(歯磨きテスト)がんばりました 

f:id:yukari_7hc9:20160913013956j:image

眉毛書きなさいよ。

 

 

 

濃い青は

落ち着いて、落ち着いて、不安なことと向きあって、大丈夫、そんなこと言ってたって大丈夫。

って言ってるような、そんなイメージ。

 

 

さー風邪治すぞww

 

 

2017年5月以降のお仕事募集中です。

演奏、レッスン他、随時対応します。s.attirer☆gmail.com(☆→@)

⭐️出演予定⭐️

【2016】

9/23 厚木交響楽団定期演奏会/ヴィオラ厚木市文化会館

10/30 べるべっとないふTwinsBirthdayLive/ヴァイオリン(黄金町視聴室その2)

12/11 厚木交響楽団メサイア/ヴィオラ厚木市文化会館

12/23 クローズド/ヴァイオリン・ヴィオラ(座間)

【2017】

1/14&15 ニューイヤーコンサート/ヴィオラ

3/29 ensemble noccaly /ヴァイオリン(表参道アーニーズスタジオ)

4/23 厚木交響楽団定期演奏会/ヴィオラ厚木市文化会館

 

twitter → https://twitter.com/nodameviolin

Instagram →  https://www.instagram.com/yukariemon/

Facebook → https://www.facebook.com/sakakikudeyukari

メッセージのないお友達申請は華麗にスルーしておりますゴメンナサイ。

 

断片

わたしのこと 近況

9月になったね。そろそろ冷えるよ。気をつけようか。

靴下はいつも はいてる。

 

先月末から今月にかけてのいろいろ

f:id:yukari_7hc9:20160904005837j:image

昨年の秋入院していた、

昭和大学病院附属東病院で演奏させていただきました

 

f:id:yukari_7hc9:20160904015723j:image

こんなプログラムでした。

入院されている方々の、少しでも気分転換になってくださったら。

演奏を聴いて涙される方もおられ、いろいろお褒めの言葉をいただいたり、

とにかく元気を頂戴しました。

感謝です。

 

f:id:yukari_7hc9:20160904015700j:image

で、もっちゃんを連れて実家に帰り

(海老名SA)

 

f:id:yukari_7hc9:20160904015708j:image

毎度酔ってしまうのでいろいろお疲れのもちこを

ちょこちょこ抱っこしつつ

 

f:id:yukari_7hc9:20160904015738j:image

お久しぶりにお会いする先輩とおしゃべりばかり 

 

f:id:yukari_7hc9:20160904015647j:image 

こちらに帰ってきたら

(実家に連れて行ったのはヴィオラだったので)

ほったらかしていたヴァイオリンの機嫌が悪く

楽器屋さんに 調整に駆け込んだ、ついでのこの

大好きな本

演奏することと演技すること、演じることのひみつがのっている

すてきな本

ここに来るたび、みています

 

 

f:id:yukari_7hc9:20160904005821j:image

そしてすてきなお友達と

トロイメライに挑戦💞

 

f:id:yukari_7hc9:20160904005754j:image

すごく満たされた1日を過ごして

この満面の笑みを撮ってくださいました 

 

f:id:yukari_7hc9:20160904015213j:image

そして毎年

なんとか思い出す結婚記念日

まあとにかく所謂世間一般?の言うところの

いい妻ではないし、いいお母さんでもないですが、

いつも根気よく話相手(絶対に投げ出さない)をしてくれる夫が

お世辞でも「約20年前よりいい感じ」と言ってくれる人で

よかったと思いますwwそれはさておき

 

ほんとに、

絶対的に信頼できる人。この世に少なくとも、あなたという人がいる。

と思わせてくれるのって、私にとっての大きな財産。

それはたとえ離婚しても変わらないと思う(笑)

そして

年齢、性別、だんだん関係なくなってきて、

自分以外の誰かとそんな関わりを持てることが、

しあわせなのかもしれない。

そのかかわりが 友情や愛情というカタチになるだけであって。

カタチそのものは、なんかもうあんまり関係ないやって思う。

そんな出会いをもっと増やしたいと思う。

相変わらずテキトーなことを言っている。

 

f:id:yukari_7hc9:20160904015119j:image

そして猫になりたがるもちこ

今年はケーキをきっちり食べました

 

 

ところでさっきから、「かな」キーを押した後すぐに「k」を打つと

safariが落下するんだけど。なんだろう呪いかもしれないガクブル

 

今月はちょこちょことハロウィンものを見て

ニヤニヤしたいと思います。ハロウィン大好き。クレイジー。

 

 

 

2017年5月以降のお仕事募集中です。

演奏、レッスン他、随時対応します。s.attirer☆gmail.com(☆→@)

⭐️出演予定⭐️

【2016】

9/23 厚木交響楽団定期演奏会/ヴィオラ厚木市文化会館

10/30 べるべっとないふTwinsBirthdayLive/ヴァイオリン(黄金町視聴室その2)

12/11 厚木交響楽団メサイア/ヴィオラ厚木市文化会館

12/23 クローズド/ヴァイオリン・ヴィオラ(座間)

【2017】

1/14&15 ニューイヤーコンサート/ヴィオラ

3/29 ensemble noccaly /ヴァイオリン(表参道アーニーズスタジオ)

4/23 厚木交響楽団定期演奏会/ヴィオラ厚木市文化会館

 

twitter → https://twitter.com/nodameviolin

Instagram →  https://www.instagram.com/yukariemon/

Facebook → https://www.facebook.com/sakakikudeyukari

メッセージのないお友達申請は華麗にスルーしておりますゴメンナサイ。