読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかりでございます

ヴァイオリン弾きの日記。

日々新しい感覚で。

先日の自主公演、満員のお客様をお迎えすることができ、無事に

終演いたしました✨

 

2017/03/29 アンサンブルノッカリーライブ@表参道アーニーズスタジオ 音楽と朗読

f:id:yukari_7hc9:20170406011817j:image

f:id:yukari_7hc9:20170406121943j:image

f:id:yukari_7hc9:20170406121950j:image

お忙しい中ご来場くださった皆さま、ご助力くださった皆さま、

本当にありがとうございます✨

遠くからも応援をたくさんいただきました。

ただただ感謝です。

 

いろんなことにチャレンジすることを最大限含めた、演奏会でした。

 

依頼された演奏の場などではいつももっと小規模なものを作りますが、今回は会場使用のお願いからはじまり運営全般、さらには詩の朗読をつけていただいて演奏会全ての時間のイメージ作りなど。

自発的にやりたいと思うことをとことん追求し、ふんだんに盛り込んだ演奏会にしたいと思いました。そしてそれを演奏する私たちと、来てくださるお客様が心地よい空気に包まれること。ただそれだけを考えました。

 

今までは『準備ができてから、力をつけてからやる』なんて思っていましたが、

やってみないとわからないことはまずやってみる、を心がけました。明らかに準備がいるものはもちろんしましたが(笑)

失敗しても、それをまた次への反省にすればいいだけ。

と思いながら楽しくやらせていただきました。

 

ずっと根気よく付き合ってくれて、いつも前向きな意見を提供、アドバイスしてくれたメンバーのみんな。悩みを聞いてくれた友達。快く会場を貸してくださったアーニーさん。支えてくれた家族。聴きに来てくれた家族や友人たち。当日たくさん手伝ってくれたお友達。関わってくれたかたはまだまだご紹介したいですが、

誰一人欠けてもできなかったと思います。

 

 

もちろん全てが自分の予想通りうまくいったというわけではないし、

色々所々に何かはあったとおもうのですが、

それらのことも全て、素晴らしい体験でした。

本番では今までいちばん、皆の音が生き生きと輝いたと思います。

 

 

私たちはもちろん生きていて、毎日変化する。成長し、老いてゆく。日々あたらしい細胞といれかわる。音楽もそこで音を発したらそのまま消えていく。音を出すときの感覚やその時に聞こえるもの、響きがいつも全く同じとは限らないし、気温や湿度、自分のコンディションも含めて、むしろ「いつも同じ」はありえないこと。

 

室内楽でも、お互いの今日の感覚をいつも見せ合い、信頼し、そこでまた作り上げる、それぞれ自分を大事にしながらよりそう、溶け合うような不思議な感覚がありました。弦楽器ならではかもしれませんが、繊細な振動や大胆な発音を互いに楽しみながら楽曲の魅力を最大限伝える。

うまくできる時もあれば、できない時もある。

その楽しみかたをほんのすこしだけ、見つけたような気がします。まだまだたくさん楽しいことがありそう。

 

 

ちがう人生を歩んでいるもの同士、完全に一致することはないけれど、ともにいることでまたふしぎな波長をうみだす。

その場で感覚を研ぎ澄まし、チューニングし、全体の雰囲気を含めた音になること。二度と同じものはできない。淡雪みたいに。それこそが音楽なのかもしれない。人生なのかもしれない。

 

だからあらゆる観点からの完璧なもの、なんていつまでもできないけれど、

それをいつまでも追い続けるということでいいのかもしれません。だから飽きない。

 

自分がやりたいこと、好きなこと、やってみたいことをどんどんやり、やりたくないことはやめる。離れる。心が死ぬくらいなら、逃げていい。

それだけのことだけれど、とても純度の高い毎日になる気がします。

 

 

日々、感覚を新しくしていきたい。

成長したいなんていう言葉よりも、しっくりくる。新しくなること。生き直すこと。

それらを楽しむことに、真摯でありたい♪

いつもあたらしい世界をみていたい。

 

f:id:yukari_7hc9:20170406024525j:image

九品仏川緑道の桜

 

 

2017年9月以降のお仕事募集中です。
演奏、レッスン他、随時対応します。s.attirer☆gmail.com(☆→@)
⭐️出演予定⭐️
4/23 厚木交響楽団定期演奏会厚木市文化会館
5/4 べるべっとないふライブ(横浜HeyJOE)

5/5 ハーモニーアンサンブルオーケストラ第4回演奏会(杉並公会堂)
5/14 セブンバーズ演奏会(クローズド)

5/27 門下発表会

6/11 ラトレコンサート(大森)

7/27 ストリングス アヴァンツァーレ キッズコンサート(豊洲

 

 

20170320

毎日毎日過ぎてゆく時間が惜しくてたまらない。そんな気分なのかもしれない。季節なのかもしれない

 

子どもはあっという間に大きくなるし(先日4歳になりました わたしが4歳の子どもなんてのを育ててるなんて!未だに信じられない)

わたしもなんとかちゃんと 年をとることができたし(レベル41になりました)

 

歳をとりたくないとか子どもにいつまでもかわいくいてほしいとか

そういう気持ちがないといったら嘘になるけどそれが叶えられることはドラえもんでもいなければまずないので

(あと、40歳になったムスメも自分にとってはそれなりに可愛かろうと思うので)

 

時間が過ぎてゆくことはただ、味わっているのみではあるけど。

 

特に音楽なんてのを聴いていると時間が止まってくれたらいいのにと思うことばかり

f:id:yukari_7hc9:20170320010121j:image

 

最近会う人たちはみんな好きな人ばかりで

 

かといって嫌いな人を避けてるというわけではなく

(嫌いな人、がいるとして、それは自分の『好き』を克明にするから、いいのだ)

 

たんに気づいたら周りに好きな人がたくさんいる、そんな感覚

 

みんな好きな人だから、

そんな人たちに会えるときはたくさん話をきいて、きいてもらって、

相手の気配やしぐさにまで全部、耳と目と鼻と毛穴をそばだてて恋なのかってくらいに全てを逃すまいとする。

 

そうすると過ごす時間の

全てが優しさでできていて

(自分をまず大切にすることも相手への優しさ)

 

取りこぼしたくないという貧乏性なわたしもあらわれる(笑)けれども

 

それこそ全部を拾っていたら恋い焦がれすぎてしんでしまいそうだからそのくらいでいいのかもしれないな。

f:id:yukari_7hc9:20170320012057j:image

 

誰にでも平等に明日はこないから、本当は全ての人に対してそう、真摯でありたいと思う。それができていなくて悔しい。悔しいと思いながらやはりできないで、そして終わるのだと思う。

 

f:id:yukari_7hc9:20170320012909j:image

 

人生は楽しい。


そんなわけで引き続き、よろしくお願い申し上げます。

小旅行♪

先日、久しぶりに大磯に行ってきました!

 

f:id:yukari_7hc9:20170220110644j:image

たまごサンド食べられるようになったよ

 

たまたまネットで見つけた、面白おしゃれな物件を見にいきました。

 

引っ越す予定は限りなく皆無に近いのですが、

物件が楽器OKで素敵だったのと、当日私も用事があって、たまには家族で遠出の口実で。

 

大磯って蒲田からだともう小旅行だと思っていますが、

いざ通勤となると、感覚としてどうなのか。

生活するなら周りの環境や、

夜の様子はどうなのか、外灯の数どうなのか?とか。

実際に生活することを考えて景色を見るのって楽しい。

 

f:id:yukari_7hc9:20170220171408j:image

 

大磯市(おおいそいち)というマルシェの日でした。

 

飾りがめちゃくちゃ可愛い。

テンプレートはあるみたいだけど、手作り。

 

f:id:yukari_7hc9:20170220171550j:image

あとはやはり まだまだ人のことってわからない(笑)

20年くらい一緒にいますが夫の好みとか。

というか 自分のこともよくわからないのだから無理はないか。

 

今、通勤はほぼ、徒歩(!!!)なのですが、

だからこそ電車通勤は嫌だろうと私は思っていました。

でも

慣れちゃえば大磯もいいよね、と言うのです。

ただ、東海道上野東京ラインになったので

東京から座って帰るっていう時代は終わりなのか〜とか。

(意外と混んでました)

あと、

かかる時間が長くてもいい、逆に近くても

なんども乗り換えるのは嫌だー、なんて言っていたり。

ちょっと驚きました。

あとは単純にインテリアとか内装の趣味の話です。

 

私も

 

自由に動ける時間を増やしたい、

モノやお金だけでなく 時間、部屋の広さ、環境、

あれ欲しいこれ欲しい、なんて思っていたのだけど

 

その 欲しかったものたち、よくよく考えたら

(なんで欲しいのか?とか、その理由もなんでそう思うの?とか。)

本当はいらないのでは??ということも幾つかありました。

 

そうしたら

今困っていることってあまり、ないんだよな。

 

ということで、これからも今の大好きな家でゴリゴリ弾いて(笑)

困っていることはないけど、面倒で手をつけていなかったあれこれを頑張ります!

大事なともだち

お久しぶりの、だいじなお友達に会いました。

 

f:id:yukari_7hc9:20170205220310j:image

なんといいますか

一言では言い表せない だいすきなともだち、だと思います。

向こうもそうおもってくれているといいな、と思います。

(親友だよね?とか、だいすきだもんね?とかって、いちいち確認するものでもないし、でもとても会いたくて会えて、嬉しくて、でもお互いどう思ってるのかとか、考えるとちょっとドキドキする、コミュ障なのでそういうのは昔から不思議だなぁと思っている)

 

ていうか

それはズバリと聞けばいいんだけど笑

聞かない方が なんか いい。

 

 

 

 

考えても仕方ないことで幸せに悩むのが好きです。

 

逆に、考えても仕方ないことで無駄な時間を過ごしてるな、と思うと、とたんに確認する作業にでます笑

情緒のかけらもない。

そういう振り幅の広い私をずっと見守ってくれている、

素敵なともだち。

 

 

f:id:yukari_7hc9:20170205220803j:image

15年くらいの付き合いになりますでしょうか。

生きているジャンルは今のところ違いますが、

たまに交信できるのが音楽の素晴らしさ。

音楽さえあれば話ができるなんて素晴らしい。

(クラシックの楽曲にコードネームを振らされる修行を甘んじて受ける私…不得手)

 

 

互いにそれぞれの持ち場で、楽しく生きていけたら幸せだよなぁと思います。

 

 

またいつか会えるように、

私もしっかりと毎日を生きなくちゃ。と思います。

大事なのよとか親友なのよとか言葉にしたわけではないけど、
伝わっていたらいいなと思う。
互いの言葉の手ざわりだとか温度だとか
なんとなくわかっているから
ずっとともだちでいられるのかもしれない。
そういう感触がとても愛おしいと思う。

 

 

夜のお出かけ、

快く送り出してくれる夫にも感謝。

素敵な刺激をいただきました。

頑張ります。

f:id:yukari_7hc9:20170205221704j:image

ありがとねー。

鼻に口紅

もちこが鼻の穴に口紅をつめた。

 

 

おもちゃの。

リ○ちゃん人形の備品ですな。

f:id:yukari_7hc9:20170204204949j:image

こういうの。右上の。全長1センチくらい(先生にもこのAmazonスクショを見せた)

 

慎重なタイプだと思っていた。今までそういったヤンチャをしたことがない人だったので油断した。 片付けをしてて、

「あれ?口紅どこやったの?」

「おかーさん。あたしね、ここにしまった。」って鼻の穴ですか!

※結果 いまは取ってもらって元気です

 

すでに懐中電灯で見ても見えないとこに入った模様。もしくは嘘で、何も入ってないか。でも、もちこはこういう時あまり、嘘つかない。

何度も、あたしねお鼻に入れたの。と言う。うーん、いつもと変わらず元気だけど不安になり調べてみると、

鼻に詰めた異物って、今は平気でも突然気管におっこちたりすると窒息したりするとのこと。

プラスチックならまだいいとして、マメとかナッツ(体の中で水分を吸って膨らむ)とかボタン電池(電池の中身が溶けだす)はダッシュで耳鼻科!らしい。

 

家から歩いて10秒のとこに耳鼻科はあるけど今日は土曜日。しかも18時。

#7119に電話(東京都のばあい)して時間外診療の耳鼻科を教えてもらい、連絡して受け入れ許可もらい、タクシーで昭和大学

 

f:id:yukari_7hc9:20170204205034j:image

今年もまたここに来るとは!

 

待ちますよ〜と言われた割にすぐオキシメーター(血中の酸素濃度をはかる)やって

診察があって

やはり何かが鼻の穴に入ってて

(たぶん)とがってないこと、プラスチックであることを確認してから

耳鼻科のクールな先生が華麗なる手さばきにてシュッと。

(実際は先生がもちこを説得して、もちこは泣かない頑張ると言ったけど長いピンセット見たらやはりダメで、チーンと呼び鈴で看護師さん呼ばれて、私と看護師さんで十字固めみたいにしてギャン泣き)

サッとやっつけて鼻血チェックして終了。

こうしてみると、(とりあえずは昭和大学の)お医者様って救急だからと無駄にレントゲンとったりあれこれしないで、できるだけ診察費用を抑えようとしてくれているのがわかります。私の時もそうだった。

 

 

で、

都内の子どもは都内の医療機関にかかると医療費は無料、なのですがー。。

 

f:id:yukari_7hc9:20170204205646j:image

時間外で包括なんたらだがなんだかわすれたけど、

ここの救急はね!

入院にならず日帰りだと別途8640円かかるの!全員!

 

f:id:yukari_7hc9:20170204205742j:image

 

元気だねー。

(このあと隣のドトールでミルクレープ奢らされた)

 

f:id:yukari_7hc9:20170204210044j:image

パジャマで五反田だよ!

あまりいないよ?!

オシャレじゃない?!

 

 

ちなみに異物はこちらになります。

あかいくちべに。

美しく出てきました。

f:id:yukari_7hc9:20170204205931j:image

 

いや、でも、無事でよかった。

たまに思い切ってみると面白いことになっちゃう、それが子ども、もちこ。。

わたしも一瞬の隙をつかれました。きをつけよう。

 

タクシーの運転手さんもすごく親切で、

帰りの電車も運転士さんが電車カードをくれたり、

皆様のおかげで生きています。

やれやれ。

いやはや、よかったよかった。

 

f:id:yukari_7hc9:20170204213759j:image

 

もちこ、「もうやらない」とのことです。