読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかりでございます

ヴァイオリン弾きの日記。

お聴きいただきありがとうございます♡

コンサートひとつ。

f:id:yukari_7hc9:20160220174935j:image
2/19に昭和大学病院附属東病院で演奏させていただきました。

f:id:yukari_7hc9:20160220181413j:image
懐かしや。ここに入院してたのワタシ。写真はほとんどきいちゃん撮影。


前にも書いたかもしれませんが、自力でプログラム組んでひとつのコンサートとして演奏するのは、10年ぶりくらい。
それはもうとても緊張しました。あわあわ。前日には、なんでエレキバヨリンで弾いてんの?っていう夢まで見た。
メンバーは3人でしたので、舞台慣れしている他のお二人。きいちゃんと、しほおねえさんに助けていただきました💦

それでも、弾いていくうちに、聴いてくださっている方からあたたかい応援を頂いているような気になり(笑)
勘違いでもエネルギーになるのでそこは得な性格。
ポピュラーなものからがっつりクラシック、も弾きました。
ずっと苦手だった曲「愛の挨拶」は今回自分的に大きな課題として取り組んだのですが
(なんどもなんども ことあるごとに弾いて、いつもボロボロだったのです)
もちろん、どんな演奏でも課題は残ると思うんですが、
なんと。ひじょうに、その瞬間に、満足のゆく演奏ができたと思います。もちろん課題は残ったけど。やっぱりクラシックは奥深い。

あときいちゃんがtea for twoでどんどんノリノリになっていくのが聴いてて楽しくて✨✨
きいたん、プログラム最後にすっごいかっこいいアドリブをかましてくれました!!

真ん中、美しいきいちゃん。右、美しいしほねえさん。美しい姉妹。わたしは退院後あまり動いてないから更に太った。
f:id:yukari_7hc9:20160220181326j:image
お花をありがとうございます!!

二曲目くらいからずっと、涙していた方や(具合悪くなってなかったかな?!)、
プログラム中3曲をみんなで歌えるものにしたのですが、とっても大きな声で歌ってくださって、逆に私が感動してしまって。
最後にお帰りになる際には「ありがとう、よかったよー」と声をかけてくださったり、お手紙を頂戴したり。。

アンコールでは、東病院の院長、河村先生と共演させていただきました。
しかもワタシの大好きなコールアングレ(*´д`*)ハァハァ
院長先生の音も、お人柄も、ものすごく優しくあたたかかったです。
f:id:yukari_7hc9:20160220181359j:image
こちらはリハーサル中に激写。


ただただ、自分がヴァイオリンを弾いて、音楽を聴いていただきたいと思ってやっていることが、
逆にたくさんのことを与えていただいて、そして聴いてくださったかたもなにかを感じてくださったのなら、こんなに幸せなことはないなぁって思います。

このコンサートはボランティア参加ですが、これはものすごい循環だなぁ!と気づいてしまってまた昨夜は眠れない(笑)またぜったいやりたいです(アピール)


どこのナニモノかもわからんのに、演奏も聴いたことがないのに、
入院してたから今度はあたしが!というちょっと何なのよ生意気っていう猛アタックを快く受け入れてくださり、
ポスターやプログラム制作を根気よく待ち、当日まで打ち合わせやセッティングなどなどでご尽力くださった、
昭和大学の太田さま(多摩男声合唱団聴きに行きます!)、
ワタクシのわがままなお願いをこちらもご寛大にご対応くださった、
東病院の各務さま(裸足でご心配おかけしてごめんなさい)、
セッティングや患者さまの移動等でお忙しい中多大なるご協力をいただきました看護師さまやスタッフ様、
そして深いご理解、ご協力、演奏の機会をいただき、
さらには素晴らしい音色でご共演くださいました、
河村院長先生、
ほんとうにありがとうございます。


最後になりましたが聴いてくださった皆様、ほんとうにありがとうございます。ご病気が早くよくなられますように。わざわざ来てくださった、だいすきな入院ともだちのCちゃんとYさま、ありがとう。
そしてきいちゃん、おねえさん、一緒に弾けてとても幸せでした♡
ありがとうございます。



そしてこのあとまたレッスン受けに行きました。こちらはまた別記事にて☆
今日も長々しくなってしまいましたが、お読みいただき感謝です。愛!